ファクトリースツール HIGH (H75)/EM

FFSD9140CBO

22,400円(税込24,192円)

フレームカラー
張り地/カラー/色番
購入数














高品質をリーズナブルにをモットーに、銀面部分を取り除いた床面に、型押し加工を施した本牛革。ウレタンコーティングでお手入れも楽々です。


本デラックスレザーは、よりしなやかさを増した新コレクションです。

商品名 : ファクトリースツール HIGH (H75)/Factory Stool High (H75)
サイズ : W43.5xD43xH75.5(cm)・シートø37cm
張り地 : ファブリックT・牛本革張り
フレーム : スチール・粉体塗装仕上
納 期 : 受注生産(通常3ヶ月)
配 送 : ワンマン配送/玄関渡し/送料無料(沖縄・離島は別途御見積り)
組 立 : 完成品
生産国 : 中国
輸入メーカー : EM社
デザイン年 : 2009年
デザイナー : ショーン・ディックス

デザインのルーツは、その名の通りファクトリーのスツール。現在でもヴィンテージやレトロ、カントリー系の雑貨・家具好きな方達には人気が有り、そういったお店でも当時のものを見かけることができます。

ファクトリースツールには、強度を持たせる為の貫および足掛けの位置に特徴があり3本の足掛けのうち1本のみ高さをずらしています。
これにより高い足掛けに両足を載せ深く腰掛けたり、低い足掛けに片足だけを載せ浅く座るという、姿勢により足掛けの位置を変えることが出来ます。(LOWタイプは、除く)
フレームは、2カラー、座面はファブリックもしくはレザー張りで複数色から選ぶ事が可能です。

DIX COLLECTION


DIX COLLECTIONは、アメリカ、ミラノ、香港と活動の場を移しながら、建築・インテリア・家具・ストアブランディングなどのデザイン活動を行うアメリカ人デザイナーのショーン・ディックスが手掛ける家具コレクション。
エーロ・サーリネンなどのアメリカ・ミッドセンチュリーデザインの影響や、エットーレ・ソットサスのスタジオに在籍していた経験もあるためイタリア・インダストリアルデザインなども知る中で、DIX COLLECTIONにはスカンジナビアデザインの影響が色濃く見受けられる。
木を多用し、とてもシンプルに仕上げられているDIX COLLECTIONは、無駄な装飾を排した上で、その製品を特徴付ける必要最低限のデザイン処理が施されており、これがスカンジナビアンデザインの影響を感じさせる要素である。


本ブランドは、ショーン・ディックスがデザインしたオリジナル商品です。



Sean Dix
アメリカ合衆国、カンザス州生まれ。トム・ディクソンやジェームズ・アーヴィン、エットーレ・ソットサスなどのスタジオを経てイタリア、ミラノにdix designを設立。MoschinoやBluebell、Harrods、Bosco di ciliege、Fiorucci、Byblosなどの仕事を手掛ける。IULM (ミラノ)、Piletecnico (ミラノ)、Domus Academy (ミラノ)、Beckman's (ストックホルム)、SAIC (シカゴ)など、世界各地で教鞭を執る。 現在では、自身の家具デザインコレクション「DIX COLLECTION」のデザイン・開発を行いながら、店舗デザインやブースデザインなど、建築・インテリアデザインを精力的に行っている。