組成・特徴
ぬくもりある空間を演出するためには欠かせない天然素材
一本の原木から角材や板を直接必要な寸法に切り出したものの事をさす。製材の仕方によって柾目と板目に分かれ、製品の部位によって使い分けられています。
高い調湿作用が有り、湿気の多い日は水分を吸収し、乾燥している日は水分を放出して湿度を一定に保とうとするため、「縮む」「膨らむ」という性質を持っています。そのため、エアコン等で極度に乾燥状態が続くと割れが生じることもあります。ある程度塗装によって表面が保護されていますが、定期的なメンテナンスが欠かせないことから、生活を共にする素材と言えるでしょう。

バリエーション


スペーサ8
ビーチ材/beech           メープル材/maple

スペーサ8
ホワイトオーク材/white oak      ウォールナット材/walnut


製品サンプル



アッシュ材/Ash
スペーサ597 スペーサ597
ビーチ材/beech
スペーサ597 スペーサ597
メープル材/maple
スペーサ597 スペーサ597
ホワイトオーク材/white oak
スペーサ597 スペーサ597
ウォールナット材/walnut
スペーサ597 スペーサ597 スペーサ597

コンテンツを見る

モバイルショップ





ロングバナーの説明文
ジャーナル家具のお求めは、こちらから

ロングバナーの説明文
アクメ家具のお求めは、こちらから



ご好評スタッフブログ随時発信中!

プロユースから個人様までお届け件数5千件突破!安心と信頼のサイト

コンテンツを見る